お金を借りる!お金を借りたい!カードローンマニアがおすすめするのはここ!

カードローンマニアがおすすめするカードローンはどこなのか!?
初めまして。カードローンの券種から、自動契約機、ロゴまでもが大好きな、(自称)カードローンマニアです。

なぜこんなにカードローンの事を詳しくなったのかは自分でも分かりませんが、気づいたときはお金はそこまで必要ではないのに複数のカードローンに申込したり、自動契約機巡りをしていました(笑)

最初は1社借りてからなぜか審査に通らなくなったのですが、今思えば申込を8社とかしていたので、単純に申込ブラックになっていたからですね。

豆知識
申込ブラックとは、3日以内に複数のカードローンへ申込することで、信用情報に申込情報が多く登録され、不審と見なされて審査に通らないこと。

かれこれカードローン歴は18年ぐらいになります。消費者金融が全盛期で、まだカードローンという言葉が無かった頃から夢中になっていたので、お金を借りたいと思っている人や、お金を借りる予定の人へ的確なアドバイスができると思い、このサイトを起ち上げました。

※ランキングは当サイト本人が申込、使用した経験や定期的に行っているアンケート、社内利用者の調査により作成しております。ランキング1位アコムアコムバナー
カードローンマニアが選ぶ、おすすめ第1位はアコムです。アコムは消費者金融最大手のこともあり、接客対応・会員サービスの充実度・借入や返済の利便性は抜群となっています。何と言っても、三菱UFJフィナンシャルグループなので安心してお金を借りることができます。
アコムロゴあと、何と言ってもロゴがカッコいい!スタイリッシュでお洒落なデザインは流石です。そして「初・め・て・の♪アコム」は誰でも口ずさめる、まさに名曲です。

アコムの最大の特徴は審査スピードです。アコムなら審査結果は最短で30分となっており、WEB完結から融資までスムーズに手続きを進めることができます。

自動契約機は全国にあり、8:00~22:00年中無休(年末年始は除く)までならその場で借入ができます。
初めて利用の人なら30日間無利息サービスになりますので、1~3ヶ月以内で完済する人は、銀行カードローンよりもアコムで借りた方が支払う利息は少なくなります。
今すぐにお金を借りたい人におすすめなカードローンです。

アコムの直近審査通過率

2019年3月 4月 5月 6月 7月
新規申込件数 56,769人 50,820人 59,953人 45,670人 44,975人
新客数 25,363人 22,571人 28,750人 20,471人 19,113人
新規貸付率 44.7% 44.4% 48.0% 44.8% 42.5%

※新規貸付率は提携カード分を除く
アコムマンスリーレポート(https://www.acom.co.jp/corp/ir/library/monthly_report/

アコムのカードローンスペック

実質年率 限度額 審査時間 融資日数
3.0~18.0% 最高800万円 最短30分 最短1時間
専業主婦 Web完結 カードレス対応 提携ATM手数料
有料

アコム公式サイトへ


ランキング2位プロミス
プロミスはカードローンを利用している人から絶大な支持を受けています。その理由は、プロミスなら最短1時間融資も可能な上に、カードレス対応になっていますので、WEB完結でカード発行不要を選択し、返済を口座振替にすれば自宅への郵送物は一切ありません。

また、メールアドレス登録とWEB利用明細の登録で新規契約の方は30日間無利息サービス!プロミスの無利息は「借入日」から起点しますので、契約だけして借りてない状態でも大丈夫です。出金した時から30日間無利息になります。

アコムやアイフル、レイクALSAは契約日の翌日から無利息期間がスタートいたしますので、プロミスの方が使い勝手は断然に上です。プロミスロゴちなみにプロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスという会社の商品名です。
昔のプロミスのロゴは渦巻のようなロゴで若干暗いイメージがあったのですが、今はこのように明るい感じに変わっています。

プロミスの直近審査通過率

2019年1月 2月 3月 4月 5月
新規申込件数 46,031人 46,223人 57,803人 46,220人 54,967人
新客数 19,334人 20,528人 24,772人 20,591人 25,270人
新規貸付率 42.0% 44.4% 42.9% 44.5% 46.0%

引用元:SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標

プロミスのカードローンスペック

実質年率 限度額 審査時間 融資日数
4.5~17.8% 最高500万円 最短30分 最短1時間
専業主婦 Web完結 カードレス対応 提携ATM手数料
有料

プロミス公式サイトへ


ランキング3位レイクALSA
レイクALSAはカードローンの中でも最高峰のメリットを持っていると言っても過言ではありません。

まず、新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみ、WEBで申込むと借入額全額を※60日間特典または、お借入額5万円まで180日間特典が選べること(どちらも契約額1~200万円の方)。

そして、消費者金融ではレイクALSAのみが借入・返済の提携コンビニATM手数料が無料となっています。ここが最大のメリットです。(他の消費者金融は借入・返済の都度、1万円以下で108円、1万円超で216円取られます。)

また、今人気になっているカードレス対応ですので、Web完結で返済方法を口座振替にすれば自宅への郵送物なしで借りることができます。

これらのメリットがある上に、審査時間は申込み完了画面から最短15秒で結果表示されますので、他のカードローンのように審査が来るまで待つ必要もありません。
新生銀行カードローンからレイクALSAに変わってロゴも変わりました。いかにもスピード感がありそうなロゴです。

それもそのはずで、急ぎの方にも嬉しいWEBで最短60分融資も可能となっており、最短即日融資は21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です!

そのため、仮に夕方に申込しても当日振込で借りられるのです。金利は銀行カードローンに比べたら高くなりますが、特典を上手に利用すれば、銀行カードローンよりも低金利で借りることが可能です。まさに無敵のカードローンと言っても良いでしょう。

レイクALSAのカードローンスペック

実質年率 限度額 審査時間 融資日数
4.5~18.0% 最高500万円 最短15秒 ※最短即日
専業主婦 Web完結 カードレス対応 提携ATM手数料
無料

※レイクALSAは審査通過率を公表していません。
※最短即日融資は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※レイクALSAの特典は、初回契約日翌日からとなります。
・特典期間経過後は通常金利適用。
・30日間特典、180日間特典との併用不可。
・Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

レイクALSA公式サイトへ

ランキング4位モビット
モビットは初めてWEB完結を導入した消費者金融です。そして、他のカードローンと違う点は、自宅への郵送物+電話連絡も一切なしで借りるれることです。

但し、モビットのWEB完結は条件が厳しく、社会保険証か組合保険証を持っていなければなりません。その他にも多くの条件があるため、中にはWEB完結で借りられない人もいます。

しかしながら、電話連絡と郵送物がないのは大きな魅力で、内緒で借りたい人には圧倒的に支持されています。
カードローンマニア的にはモビットのロゴが一番カッコいいと思っています。プロミスやアコムに比べると消費者金融としての歴史は浅いですが、ブランドの認知度は引けを取っていません。CMも斬新ですよね。

SMBCモビットカードローンのスペック

実質年率 限度額 審査時間 融資日数
3.0~18.0% 最高800万円 最短即日 ※最短即日
専業主婦 Web完結 カードレス対応 提携ATM手数料
有料

※SMBCモビットは審査通過率を公表していません。
※最短即日融資は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイトへ

ランキング5位三井住友銀行カードローン
今すべての、銀行カードローンは即日融資ができませんが、三井住友銀行カードローンは※最短翌営業日で審査結果、融資が可能となっています。

三井住友銀行の普通預金口座とキャッシュカードがあれば、申込から契約まで来店手続き不要でWEB完結することができます。

銀行ならではの金利と、三井住友銀行に加え、提携コンビニATM手数料が無料なのは大きなメリットと言えます。

三井住友銀行カードローンのスペック

金利 限度額 審査時間 融資日数
年4.0~14.5% 10万円~800万円 ※最短翌営業日 ※最短翌営業日
専業主婦 Web完結 カードレス対応 提携ATM手数料
無料

※審査・融資の最短翌営業日に関しては、申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もあります。

三井住友銀行カードローン公式サイトへ

ランキング6位オリックス銀行オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンの上限金利は、プロミスと同じ17.8%のため、決して安くはありません。

しかし銀行カードローンになりますので、消費者金融のように必ず上限金利が適用されるわけではなく、審査次第で低金利の適用もあり得ます。

オリックス銀行は100万円未満の金利が年12.0%~17.8%になっており、勤続年数や勤務先属性が良ければ年12.0%の金利で審査に通る可能性があるのです。

そして、カードローンでもトップクラスに提携ATM台数が多く(全国100,000台以上 2019年3月現在)、それらすべての提携ATMが手数料無料でいつでも利用できるのが大きなメリットです。

また、限度額100万円以上であればガン保障特約付きプラン「Bright」※の加入も可能です。ガン保障特約付きプランであれば、保険料はオリックス銀行負担で、死亡・高度障害またはガンと診断確定された時は、保険金が借入残高に充当されます。

ローンカードの色はブラックになっており、一見キャッシングカードには見えないので、カードローンマニア的にはかなりお気に入りです(笑)

※保険へのご加入と保険金の支払いには条件があります。消費者信用団体生命保険に関する重要事項 (契約概要・注意喚起情報)をご確認ください。利用限度額が100万円未満の場合にはご加入いただけません。(審査の結果、利用限度額が100万円未満となった場合を含みます。)引受保険会社の審査結果によってはご加入いただけない場合があります。

オリックス銀行カードローンのスペック

金利 限度額 審査時間 融資日数
1.7~17.8% 最高800万円 数日 数日
専業主婦 Web完結 カードレス対応 提携ATM手数料
無料

オリックス銀行カードローン公式サイトへ

ランキング7位アイフルアイフル
アイフルは、アコム・プロミスとは違って、銀行傘下に入っていない唯一の独立系消費者金融大手なので、カードローンマニア的には頑張って欲しい推し業者です。

アイフルの特徴はフリーローンのスペックも高いのですが、それ以外のおまとめローンや借り換えローン、事業者ローンなど、資金需要者がいろいろと選択できる幅広い商品性にあります。

そのためアイフルは、フリーローン以外の知名度であれば、プロミス・アコムよりも断然上です。

もちろん、フリーローンの商品性もプロミス・アコムに引けを取らないレベルです。

審査時間は最短30分で、最短1時間融資も可能となっており、初めての人は契約日の翌日から30日間無利息サービスがあります。

また、カードレス対応になっていますので、WEB完結によって自宅への郵送物なしで借りることも可能です。
アイフルロゴ
アイフルのロゴはハートマークが印象的です。テレビCMも面白く、昔チワワのCMがとても評判になったことがあります。

アイフルの直近審査通過率

2019年3月 4月 5月 6月 7月
新規申込件数 43,911人 38,152人 44,008人 35,224人 36,847人
新客数 18,655人 16,183人 19,347人 15,173人 16,401人
新規貸付率 42.5% 42.4% 44.0% 43.1% 44.5%

引用元:アイフル企業・IR情報│財務情報│月次データ

アイフルのカードローンスペック

実質年率 限度額 審査時間 融資日数
3.0~18.0% 最高800万円 最短30分 最短1時間
専業主婦 Web完結 カードレス対応 提携ATM手数料
有料

アイフル公式サイトへ

ランキング8位ベルーナノーティス

ベルーナノーティスは過去に延滞・滞納履歴のある方、債務整理を行ったことのある方や、既に年収の1/3に近いお借り入れのある方は審査に通らない可能性が非常に高いため、お申込はおすすめできません。
また、申込から融資までのスピードはお時間がかかる場合が多いため、お急ぎの方は他消費者金融をおすすめします。
お時間にある程度余裕があり、借入時の提携ATM手数料を無料にしたい方や無利息サービスなどをお得に活用したい方におすすめのカードローンです。

カードローンでベルーナノーティスを初めて知った人もいるかもしれませんが、東証一部上場企業の通信販売ベルーナのグループ会社が貸付をしています。

知名度はそこまでありませんが、大手企業なので安心して借りることができます。

ベルーナノーティスの特徴は、何度でも14日間無利息になることです。新規契約時に14日間無利息となり、完済後の再度の借入が前回無利息適用の借入日から3ヶ月経過している場合、また14日間無利息が適用されます。

ベルーナノーティスロゴ
ベルーナノーティスはロゴマークが特になく、緑の背景にブランド名が書かれています。緑は目に優しいですね。

セブン銀行・ローソン・Enetの提携ATM手数料が無料のベルーナノーティスは、カードローンマニア的には結構おすすめです(プロミスやアコムは借入・返済する度に108円~216円の提携ATM手数料が取られます)。

ベルーナノーティスのスペック

実質年率 限度額 審査時間 融資日数
4.5~18.0% 最高300万円 最短30分 ※最短即日
※専業主婦 Web完結 カードレス対応 提携ATM手数料
無料

※最短即日融資はお申込みの時間によって翌日以降となる場合があります。
※ベルーナノーティスでは専業主婦の方は、配偶者にご収入があれば利用可能です(但し審査の結果、ご希望に添えない場合もございます)。貸付としては配偶者同意貸付での融資が可能となっています。配偶者同意貸付は、[申込者+配偶者の年収の1/3]から、[申込者+配偶者の借入残高]を引いた金額が借入上限になります。

配偶者の信用情報も調査するため、配偶者の同意が必要となります。また、下記の書類が必要となります。
・婚姻関係の証明書(住民票)
・本人確認書類(運転免許証など)
・同意書(弊社作成の書類)

ベルーナノーティス公式サイトへ

ランキング9位しんわ安心はしんわ
しんわは福岡県に本社がある中堅消費者金融です。消費者金融としては古い方なので、安心して申込ができます。

しんわの特徴は、大手消費者金融には無い独自審査にあります。大手ではスコアリング審査で融資の可否を決めていますが、しんわはスコアリングに加え、過去の経験を含めて融資の可否を決めています。

そのため大手に通らなかった人でも審査通過の可能性はありますが、総量規制オーバーの人(年収の3分の1以上借入がある人)や、他社延滞中、信用情報に異動情報(事故情報)がある人は審査に通りません。

あくまでも総量規制の範囲内で、勤続年数や年収、勤務先などの属性が悪く、大手審査に通らなかった人は申込してみる価値はあると思います。

中堅消費者金融の多くは銀行やコンビニATMと提携していないのがデメリットですが、しんわはセブン銀行・ローソン・EnetのコンビニATMと提携しており、返済手数料も無料なので、大手並みに利便性は高くなっています。

申し込みは24時間、全国対応になっています。

しんわのカードローンスペック

実質年率 限度額 審査時間 融資日数
7.0~18.0% 1万円~1,000万円 最短即日 最短即日
※専業主婦 Web完結 カードレス対応 提携ATM手数料
無料

しんわ公式サイトへ

目次

管理人のカードローンへの想いとサイト立ち上げ理由

カードローンへの想いとは
カードローンマニアから少し言わせてもらうと、多くの人がカードローンを先入観でしか見ておらず、「お金を借りる=借金」としか考えていないと思います。

そのような人達に、カードローンの良さを知ってもらい、同時に注意点やデメリットも説明して、健全にカードローンを使って欲しいという思いが強くあります。

日本はお金に対する教育が外国に比べて少ない。金融リテラシーが低いと言われています。

確かに義務教育の時に、お金に関する知識や注意点などはあまり教わっていません。お金は魔物とも言いますが、お金によって人生が良い方向にも、悪い方向にも変わってしまうのは事実です。

当サイトは、カードローンの事を中心に書いていますが、もちろん、カードローンは良い事ばかりではなく、当然デメリットもあります。

1つ間違えれば、多重債務者になる可能性だってあるのですが、それ以上にメリットと、素晴らしい点があるのです。

しかしながら、いくらメリットがあったとしても、デメリット1つのニュースなどによって、世間のイメージは変わってしまいます。

消費者金融のイメージは世間から冷たい

もともと日本はお金関して非常にシビアな考え方を持っています。お金を沢山稼ぐと「金の亡者」や「銭ゲバ」などと言われることもあります。

お金を多く稼げばこの国の税制は、それだけ社会貢献をしていることになるのですが、外国と違いなぜか大きい声でお金を稼いでいると言えない環境があります。

管理人が沢山お金を稼いでいる訳ではありませんが、WEBサイトであれば、特に縛られることもなく、カードローンに対する自分の考えを書けると思い、立ち上げることにしました。

お金を借りたい!今すぐにお金を借りる!と思っている人は、少し落ち着いて、当サイトを見ることをおすすめします。

初めてお金を借りる人は誰でも無知です。無知な状態で急いでカードローンに申込しても、損する人や、思い通りの借入ができなかった人がたくさんいます。

私のカードローンマニアの経験を是非みなさんのお金を借りることに対して使って頂ければ幸いです。

【お金借りたい人へ】お金を借りるならカードローンが一番便利で最強です!

お金借りるならカードローン一択
今までカードローンからお金を借りたことが無い人は、かなり多いと思います。そのため、カードローン=借金のイメージが強く、怖いイメージや金利がめちゃくちゃ高いと思っている人も少なくありません。

実は私もそのうちの一人でした。一度カードローンからお金を借りてしまうと、瞬く間に借金地獄になってしまう….。そんな考えが頭の中にありました(今は全くありませんが)。

しかし、それらのイメージや想像は、全て忘れてください!今のカードローンは正直言ってかなり便利で、金利も高くはありません。

なにより、お金を借りたいと思った時に、その日(当日)に貸してくれるのはカードローン会社(消費者金融)ぐらいなのです。

仮に銀行や信用金庫、ろうきんなどに相談に行ったとしても、申込に必要な書類が多く、審査は当たり前に数日はかかります。

銀行・信用金庫 銀行カードローンで早くて翌営業日に審査回答。カード郵送も含めれば借入まで約1週間程度。
教育ローンなどの目的ローンは2週間程度は必要。
労金 審査結果までに早くて3営業日程度。融資までは1~2週間は必要。
JAバンク 審査結果は早くて翌日~2日後。融資は約1週間程度。

期待して審査結果を待っていても、審査が厳しいので多くの人は審査落ちになるでしょう。

その場合、申込から審査結果を聞くまでの数日間が無駄な日になってしまいます。

カードローンなら審査結果は最短で30分です。中にはレイクALSAのように、申込完了画面に最短15秒で審査結果が表示されるところもあります。

プロミス アコム レイクALSA アイフル
審査時間 最短30分 最短30分 申込完了後最短15秒 最短30分
融資時間 最短1時間 最短1時間 WEBで最短60分融資も可能 最短1時間
郵送物なし対応
星評価 星5個 星4個 星5個 星4個
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

そして、もちろんですが、保証人や担保は必要ありません。

必要書類も、基本的に運転免許証を持っていれば、それだけでOKです。

免許証記載の住所と現住所が違う場合は要注意

必要書類

カードローンは基本的に顔写真が付いている、運転免許証かパスポートがあれば、それだけで本人確認はOKです。
免許証もパスポートも持っていない人は、保険証になりますが、来店でお金を借りる場合は、保険証のみでは詐欺の可能性があるため、住民票など+1点が必要になります。
また、免許証の住所変更をしていない人(免許証に記載されている住所と現在住んでいる住所が違う)は、今の自宅住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)のコピーが必要となります。

・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

カードローンは銀行の目的ローンや労金のように、住民票や印鑑証明書、実印などは基本的に不要です。

そして、申込の当日に振込で即日融資で借りられることは、ごく当たり前なことなのです。

今の時代、お金を借りるなら正直、カードローン一択と言っても良いでしょう。というか、他の手段でお金を借りる方法は、正直そこまで多くはありません。

クレジットカードからのキャッシングでもお金を借りることができますが、クレジットカードのキャッシングの金利は消費者金融と同じぐらい高いって知っていますか?

有名なクレジットカードだから、キャッシングしても金利は安いだろうと考えるのは安易な考えなのです。

主要クレジットカードのキャッシングの金利

クレジットカード 金利
JCB 15.0~18.0%
ジャックスカード 18.0%
三井住友カード(一般) 15.0~18.0%
ニコスカード 14.94~17.94%
オリコカード 15.0~18.0%
イオンカード 7.8~18.0%
楽天カード 18.0%
セゾンカード 12.0~18.0%
ポケットカード 4.4~17.95%
UCカード 15.0~18.0%
エポスカード 18.0%

上記は主要クレジットカードのキャッシング機能で借りた場合の金利です。見て分かるように、15.0%~18.0%の金利がほとんどです。

金利の表示は高い方が適用される可能性が高い(上限金利がほぼ適用されます)ため、キャッシング機能でお金を借りた場合、金利は18.0%と思っておいた方が良いでしょう(100万円以上は15.0%)

カードローンマニアの知り合いに、ダイナースのブラックカードを持っている人がいたので、興味本位でキャッシングの金利を調べてみました。

ダイナースブラックカード

すると、ブラックカードでもキャッシングすると15.0%程度の金利を取られます。キャッシング利率にカードの色は全く関係ありませんでした(笑)

クレジットカードのキャッシングは金利も高い上に、カードローンと比べると利便性が悪い(提携ATMや手数料の有無など)ので借りない方が良いでしょう。

クレジットカードから借りても、カードローンと同じ信用情報に登録されます。そのため、メリットはほとんど無いのです。

ポイント
貸金業者は貸金業法によって、指定信用情報機関に登録することを義務付けられています。
指定信用情報機関は下記の2社です。
JICC(日本信用情報機構)
CIC

銀行は貸金業者ではありませんので、指定信用情報機関には登録していませんが、全国銀行個人信用情報センター(KSC)に登録しており、JICCとCIC、KSCはブラック情報を交流しているため、異動情報(事故情報)があれば分かるようになっています。

また、銀行カードローンは貸金業者が保証会社になっている場合が多いので、本体の銀行がJICCとCICに加盟していなくても、保証会社が加盟しているため、審査の段階で調べられます。

今は10万円~50万円ぐらいの小口借入について話していますが、自宅や車など金額も大きく、長期返済の資金はカードローンではなく、金利が安い金融機関から借りるべきでしょう。

そもそも、消費者金融は総量規制によって年収の3分の1までしか貸付ができませんので、大きな金額を融資することはできません。

豆知識
総量規制とは2010年6月から施行された貸金業法内の規制です。消費者金融やクレジットカード、信販会社などの貸金業者は、顧客の年収の3分の1までしか融資ができません。
年収3分の1以上の貸付をした場合は貸金業法違反となり、刑事罰になります。仮に年収が300万円の人は借りれる上限は100万円となります。銀行は貸金業法上では総量規制に縛られませんが、各行で同様の規則を設けているのが現状です。
(参考サイト:総量規制について│日本貸金業協会)


しかし、50万円以下の小口借入で、今日・明日中に急ぎで借りたい時は、カードローンが間違いなく最強と言えます。

次は、カードローンが圧倒的な支持と信頼をされている「即日融資」について説明していきます。

カードローンなら最短即日融資で今すぐお金を借りれる!

即日融資可能なのはカードローンの最大メリット
お金を借りるなら、カードローンが最強と言いましたが、その理由の1つが、お金を借りたいと思った日に借りれる「最短即日融資」が可能になっているからです。

今、「え!?そんなの普通でしょ?」と思ったあなた!お金を借りる時に、その日に借りれるのは普通ではないんですよ!

銀行もJAバンクも、ろうきんも、クレジットカードの発行でも、その日にお金を借りれるところは1つもありません。

すべては審査に1日~3日程度かかり、融資まで早くて2日、長ければ3週間ほどかかる場合もあります。

しかし、カードローンは申込したその日にお金を借りることができるのです。

全てのカードローンが当日に借りれるわけではありません。先ほど言った、銀行が発行している銀行カードローンは即日融資ができません。

なぜ銀行カードローンは即日融資ができないのか!?


銀行カードローンは申込した当日に貸付する「即日融資」ができません。しかし、2015年~2017年ぐらいは即日融資が可能だった銀行もあります。

なぜ貸付ができなくなったのか?それは、銀行は顧客より申込があった場合に、反社会的勢力の有無を警察庁のデータベースに照会することが義務付けられたためです。

警察庁のデータベースは、照会の回答が早くても翌日しか得られないため、銀行カードローンは当日に融資ができないのです。

以前は三菱UFJ銀行三井住友銀行は、自動契約機を利用することで即日融資が可能でした。地方銀行の静岡銀行は振込で即日融資を行っていましたが、金融庁からのお達しで、できなくなったのです。

カードローンの中でも消費者金融系のカードローンは、即日融資の条件をクリアすれば、当日に現金を手にすることができます。


しかも今は昔と違い、14時以降の申込でも銀行振込で即日融資を受けることが可能になっています。

では、即日融資の条件ってなに?条件は厳しいの?と不安に思う人がいるかもしれませんが、安心してください、全然厳しくありません(笑)

では即日融資の条件について具体的に説明したいと思います。

最短即日融資でお金を借りる条件とは?何時までなら大丈夫?

最短即日融資で借りる条件とは
即日融資でお金を借りる条件は下記の通りです。

  • 銀行振込で借入希望の人は、各社締め切り時間までに契約完了が必要
  • 会社の在籍確認が取れる事
  • 自動契約機に来店可能な人なら21時までに来店すれば即日融資が可能
  • 本人確認書類の完了は必須

即日融資で借りる条件は、全く厳しくありません。消費者金融カードローンは振込で融資を行う場合、銀行の締め切り時間がありますので、平日14時までに振込手続き完了が絶対条件になっていました。

上記は以前の話で、今の消費者金融は原則24時間土日でも銀行振込で即日融資が可能になってきています。

プロミスで最短即日融資を受けるには

プロミス即日融資
プロミスで即日融資を受けるには、24時間振込対応している銀行口座を持っているか確認しましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行の口座があれば、22時までに審査通過することで「瞬フリ」を利用して24時間365日、最短10秒で振込が可能となっています。

24時間対応の口座を持っていない場合は、プロミスのアプリローンを利用してセブン銀行から借入するか、平日14:45分までに契約完了すれば、どこの銀行でも最短即日融資で振込してもらえます。

また、自動契約機も営業時間内に行けば、その場でカード発行されますので、即日融資で借りることができます。

プロミス公式サイトはこちら>>

アコムで最短即日融資を受けるには


アコムも銀行によっては、24時間土日も最短1分で銀行振込による即日融資が可能となっています(※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合があります)。

アコムの場合、楽天銀行の口座があれば月曜~日曜・祝日でも24時間最短1分程度で振込可能です。また自動契約機であれば、営業時間内ならその場でカード発行→ATMにて即日融資が受けられます。

楽天銀行以外の三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の口座は、火曜~金曜は24時間最短1分で振り込まれますが、月曜と土日祝は夜~深夜にかけては9:30頃の振込になる場合があります。

詳しくはアコム公式の振込によるお借入れについてに書いてありあます。

アコム公式サイトはこちら>>

レイクALSAで最短即日融資を受けるには

レイクALSAの場合は初めての契約の方は、21時までに(日曜日は18時)までにご契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)いただいた場合、銀行振込で最短即日融資を受けることができます。

またプロミス・アコム同様に自動契約機から即日融資も可能となっており、営業時間8時~22時までに行けば、その場でカード発行→ATMで借入ができます。

レイクALSAは即日振込の可能時間帯が拡大されましたが、下記に記載が無い銀行口座の場合は、平日14:45分までに振込手続きを完了しなければ即日融資は受けられません。

レイクALSAの振込時間拡大金融機関一覧

レイクALSAは公式アプリがありますが、アプリを利用してセブン銀行から借入する場合でも、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)が条件になっています。

レイクALSA公式サイトはこちら>>

振込手続きとは、申込して、審査通過後、在籍確認が取れ、その後WEB完結が終了した段階です。

要するに、後は振込すれば終了という段階までにしておくことが条件なのです。

逆算すれば分かりますが、審査は早くて最短30分ですが、申込が多い時期などは1時間程度審査時間がかかることもあります。

また、その後のWEB完結の手続きにも多少時間がかかりますので、14時までに完了するには、最低でも12時ごろには申込をしなければなりません。

そのため、仮に14時に消費者金融から振込で融資を受けよう!と思っても、なかなか難しいのです。

14時以降でもアコムは、原則24時間最短1分で振込融資が可能となっていますし、プロミスも原則24時間365日最短10秒で振込するサービス(瞬フリ)を行っています。

全部のカードローンが14時以降は振込融資ができないのかと言えば、そうでもありませんが、基本的に14時が締め切り時間と考えておいた方が良いでしょう。

内緒でお金を借りたい時もカードローンが便利!

即日融資可能なだけで、カードローンが最強と言っている訳ではありません。

カードローンのメリットとして、誰にも知られずに内緒で借りれる点があります。

お金を借りたことがバレる原因は、大体が自宅への郵便物です。なぜ郵送物でバレるのかと言えば、同居の親や配偶者が、勝手に人の郵便物を見てしまうからです。

どんなに無地の封筒で、差出人を書いてなくても、中身を空けられてしまえば、借金をしていると一発でバレてしまいます。

基本、ほとんどのカードローンは自宅にローンカードの郵送があります。初めて借りる人は、会社に郵送してもらえると思っている人がいますが、カードローン会社が初めて契約する場合、自宅以外の場所に郵送物を送る事はありません。

電話して相談しても、必ず断られます。なぜなら、自宅以外に契約書類やカードを送ってしまえば、第三者が成りすまして契約することも可能になってしまうからです。

そのような詐欺申込の対策や、自宅に本当に住んでいるかの在宅確認も兼ねて、郵送するので、勤務先や実家や友人の家に送って欲しいと言っても100%断られます。

自宅に郵送ができなければお金を借りることができないのです。

かと言って、自宅に奥さんや親が同居している人は、カードローン会社の郵送物はかなり心配だと思います。

しかし、消費者金融のカードローンならば、自宅への郵送物を一切なしで借りることができるんです!!

消費者金融はカードレスでお金を借りることができる!

カードローン会社が自宅に郵送するのは、ローンカードになります。

今はWEB完結が大手であれば対応していますので、インターネット上で契約をすることが可能なのです。

そのため、契約書の控えなどは、電子的に交付すれば自宅に郵送する必要はありません。

しかし、ローンカードだけは、自宅に送らなければならないのですが、消費者金融はそのローンカードの発行を無くすことができるのです(カードレス)。

全ての消費者金融がカードレス対応ではありません。消費者金融の中でも自宅への郵送物なしで借りられるのは、プロミス・モビット・レイクALSA・アイフルの4社です。

消費者金融最大手のアコムは2019年1月現在、カードレスには対応していませんが、いづれ対応することが予想されます。

それほど、自宅への郵送物なしで借りられるのは、メリットが多いからです。

お金を借りたくても闇金は絶対ダメ!後悔しないために知っておきたい知識

お金を借りたいと思っている人の中に、ヤミ金から借りようと考えている人はいませんか?

以前に比べてヤミ金業者の数は圧倒的に少なくなりましたが、それでもまだ違法な金利や取り立てで債務者を追い込むヤミ金業者が完全に消滅したわけではありません。

ネット上や街なかでも少なからずヤミ金と思われる広告や融資勧誘の張り紙などを目にすることがあります。

基本的にお金に困っている状態の人がヤミ金でお金を借りようと考えているかと思いますが、ヤミ金でお金を借りると金銭的だけでなく精神的にも辛いものがあります。

ヤミ金の恐ろしさを理解せず、利用しようと考えているのでしょう。

今回は、ヤミ金からお金借りるのが何故ダメなのか、ヤミ金のリスクを解説します。

なぜヤミ金からお金を借りるのがダメなのか!?悪質手口を暴露

なぜヤミ金からお金を借りるのがダメなのか、悪質手口と取り立てについて解説します。

まず「ヤミ金=サラ金」ではありません。

意外とこのような考えをもたれているかたが多いですが、ヤミ金とサラ金は別物であり、サラ金は違法業者ではありません。

改正貸金業法の施工前までは、消費者金融はサラリーマン金融と呼ばれていました。

ただ、当時の消費者金融は合法的な貸付ではあったものの今よりも金利が高かったため、サラ金や消費者金融にネガティブなイメージを持たれている人が多かったのも事実です。

現在は、大手消費者金融だとメガバンクのグループ傘下となり、上場することで積極的に表舞台に出てきており、私達にとってより身近な存在となりネガティブなイメージは払拭しつつあります。

今ではサラ金よりも消費者金融が根付いており、サラ金ではなく消費者金融と呼ぶのが一般的となりました。

サラ金は法律を遵守して貸付業務を行う合法的な業者です。

これに対してヤミ金は、法律を無視して貸付する違法業者です。

ヤミ金でお金を借りると金利はいくらになるのか?

ヤミ金でお金を借りるうえでもっとも気になるのが金利でしょう。

果たして、ヤミ金でお金借りると金利はいくらになるのか。

ヤミ金の金利は主に次の4種類が使われています。

  • トイチ
  • トサン
  • トゴ
  • トナナ
トイチとは10日で1割の利息を払うことになります。

たとえば、10万借りたら10日で1万円の利息を払わなければいけません。

消費者金融や銀行のカードローンと比較して、ヤミ金の金利がいかに暴利なのかが分かります。

他にトサンは10日で3割、トゴは10日で5割、トナナは10日で7割の利息を払うという意味です。

わかりやすいように、年利換算し10日間借りた場合と年間の利息を表にまとめてみました。

10万円借入の計算 年利 10日間の利息 年間の利息
トイチ 365.0% 1万円 365万円
トサン 1095.0% 3万円 1095万円
トゴ 1825.0% 5万円 1825万円
トナナ 2555.0% 7万円 2555万円

貸金業法では金利上限は20%です。

お金に困っていてもヤミ金からは絶対に借りてはいけません。

ヤミ金の手口とは?正規業者だと思ったら闇金だった!?

上記で紹介したとおり、ヤミ金の金利は高すぎです。

利息の支払いなんてとてもじゃないですができませんから、借りようとは思わないはず。

しかし、中には、借りようと思っていたわけではないのに、借りた先がヤミ金だったというケースもあります。

ヤミ金はどのような手口で借り手に迫るのか、手口について紹介します。

ソフト闇金

最近主流となっているヤミ金の一つ。

ソフトと聞くと安心感がありますが、ヤミ金であることに変わりはありません。

ソフト闇金の特徴は、

  • 優しい取り立て
  • 審査が甘い
  • 親切丁寧な対応
  • 返済期間が長い
今までのヤミ金とは真逆とも言えますが、取り立てがソフトで親身に相談に乗ることで信用を得ようとしているだけです。

結局のところ、違法な金利で貸し付けていますし、10日5割でお金を貸すところなんてザラにあります。

ソフト闇金の対応が親切丁寧なのははじめだけです。

初めは信用させるために必死ですが、一度でも返済が遅れれば態度一変。

家族や職場に取り立ての連絡はもちろんしますし、嫌がらせや脅しもしてきます。

ソフトヤミ金とは名ばかりで丁寧な対応は最初だけで、本質は今までのヤミ金と何ら変わりありません。

SNSヤミ金

Twitter、Facebook、LINEなどのSNSを使って融資の勧誘を行っているヤミ金です。

返済に遅れるとSNS上でつながっている友達に対し

「〇〇さんがお金を返してくれないからあなたが代わりに返して?」

などと取り立てをして、借りた本人の周囲にも被害が及びます。

正規貸金業者がSNS上で融資の勧誘をすることはまずありません。

こういった闇金業者は正規貸金業者の会社名にわざと似せているので勘違いして利用してしまう方も少なくないです。

090金融

携帯電話のみでやり取りをするヤミ金業者です。

昔から多いヤミ金の手口の一つ。

電柱や電話BOXに「ブラックでもOK」「自己破産者も融資可能」といった張り紙を見かけたことがあるかと思いますが、それが090金融です。

誰でも簡単に借りられるような謳い文句で、お金を借りようと思わせる手口です。

ネット掲示板を使って勧誘する手口に移ってきており、少額貸付を基本としながらもトサンやトゴなどの暴利で貸し付けています。

実は携帯番号でお金を貸すのは違法です。

広告を出すには固定電話が必須ですから、借りようとしている業者の連絡先が携帯電話番号しかなければ間違いなく違法業者ということです。

クレジットカード現金化

クレジットカードのショッピング枠で業者指定の商品を買わせて現金還元する手口です。

換金率は60%~80%と謳っていますが実際に手元に入る現金は40%程で、手数料や保証料といった名目でかすめ取る業者がほとんどです。

クレジットカード会社はクレカ現金化を禁止しており、発覚した場合は強制解約されるうえに利用代金の一括請求がされます。

クレカ現金化は違法ではないとされながらも、リスクの高い方法です。

年金担保融資

文字通り年金を担保に融資する手口です。

年金証書等を使い利息として年金を奪います。

完済しても年金証書を返さず、継続的に年金を奪おうとします。

年金を担保に融資が認められているのは、独立行政法人福祉医療機構のみですから、それ以外のところで年金を担保に融資する業者は違法業者ということです。

個人間融資

インターネット掲示板を使って個人同士でお金の貸し借りを行う手口。

正規の金融業者のような審査はなく、貸主がOKならブラックでもお金を借りることができます。

正規の金融業者では借りられない人が個人間融資を利用するため、ヤミ金はそのような人たちをターゲットに個人間融資掲示板を利用しています。

現在、個人間融資利用者の大半はヤミ金や違法業者と言われています。

個人情報をだまし取る、保証料や手数料としてお金をだまし取るなどの手口が横行しており非常に危険です。

しかも個人とヤミ金の見分けがつかないので絶対に利用しないことです。

ヤミ金の取り立てはどんな事をしてくるのか?

ヤミ金の特徴は違法な金利ともう一つ「取り立て」です。

ヤミ金の取り立てには次のようなものがあります。

1日になんども電話をかける

貸金業法の法律により午後9時~午前8時の間に債務者に電話するのは禁止されています。自宅に押しかけて取り立てするのも違法です。

しかし、ヤミ金は時間に関係なく1日に何度も電話をかけて精神的に追い詰めます。

正規の金融業者は1日に電話する回数も3回までと自主的なルールを作っています。また、貸金業法は自宅以外への電話を原則禁止としています。

携帯電話は大丈夫ですが、勤務先への電話は正当な理由(自宅の電話が使われていないなど)が無ければ電話すること自体を禁止しているのです。

そこまで厳しい規制がある中、闇金は法律が関係ないので、時間帯も場所も選ばずに取立ての電話が入ります。

職場に取り立てに来る

ヤミ金は自分が勤務する職場にも押しかけてきます。

法律で禁止されている行為ですが、ヤミ金はお構いなし。

本人がいなければ同僚に払うように迫り、ヤミ金からお金を借りていることを周囲にバラします。

これが借りている立場としたら、一番キツイ行為です。ヤミ金は職場に迷惑をかけることで債務者を精神的に追い詰めます。

家族や友人に催促する

ヤミ金でお金を借りるとき、家族や友人について聞かれます。

そのため返済できなかったときは、家族や友達に催促してお返済させようとします。
もちろんこの行為も法律で禁止されています。

仮にヤミ金に催促されても保証人でない限り払う義務はありません。

貸金業法では本人以外の第三者に対する請求を禁止しています。第三者とは契約者と保証人、相続人等以外は第三者になりますので、配偶者でも契約から見れば第三者になります。

正規業者が本人以外の第三者に請求すれば貸金業法違反になりますが、闇金は関係がありません。

家族までもが取立ての対象になってしまいます。

他でお金を借りさせる

ヤミ金は、返済できないなら他で借りて返済しろと要求してくることもあります。

そのとき紹介するのは当然同業者です。

暴力や嫌がらせ

返済できなければ、自宅までおしかけて大声をあげたり怒鳴りちらすなどの行為に及びます。

時には暴力行為に及ぶこともあり、貼り紙や何時間も居座るといった嫌がらせもします。

このように、ヤミ金は何が貸したお金を返させようとあの手この手を使ってきます。

しかも、ヤミ金を利用した人は周囲にそのことを知られたくないため必死で返済しようとします。

ヤミ金でお金を借りるにメリットなし!カードローンのほうが安心でお得!

ヤミ金からお金を借りることにメリットはありません。

正規の金融業者を利用できる人は、ヤミ金を利用すべきではありません。

ヤミ金からお金を借りることを考えている人の多くは信用情報に傷がついているかもしれません。

しかし、信用情報に何の問題もなく安定収入があるなら銀行カードローンでお金借りることをおすすめします。

銀行カードローンは銀行であることの安心感や、銀行ならではの金利とメリットがたくさんあります。

銀行カードローンのメリット・デメリットとは?

カードローンは限度額が高くなるほど金利が低くなりますが、銀行カードローンは上限金利も低めです。

消費者金融よりも低い金利でお金を借りることができます。

デメリットは審査が厳しいことです。

消費者金融よりも条件が良い分、貸し倒れリスクを抑えるために融資する相手を厳選されます。

また審査が厳しいため時間がかかります。どの銀行カードローンも即日融資には対応しておらず、1週間以上かかることも珍しくないです。

そして、通帳に記録が残り家族バレするリスクが高いというデメリットもあるので、利用する際はよく考えたほうが良いでしょう。

お金を借りたいけど審査が不安..早くお金を借りたいなら大手消費者金融へ

銀行カードローンは好条件なため審査が厳しいです。

パート・アルバイトなど属性が低いと審査通過は厳しいですし、融資までに時間がかかります。

そのため審査に自信がない人、急ぎでお金が必要という人は大手消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融は新規貸付に積極的で審査基準は銀行カードローンのように厳しくありません。

特に大手消費者金融の場合、利用者の4割以上が年収200万円以下の人が占めています。

パート・アルバイトの利用者も多いことからも、審査ハードルが高くないことは容易に想像できます。

大手消費者金融は借入を内緒にできる

大手消費者金融は申し込みから借入まですべてWEB上で完結可能。

郵送でのやり取りはありませんし、カード発行をなしにすることもできるので家族にバレずに借りることもできます。

また事前に相談すれば、職場への在籍確認の電話をカットすることも可能です。

書類で在籍確認に応じてくれるから、職場バレも防げます。

しかも、土日祝日も最短即日融資が可能。

今すぐにでもお金が必要という方は大手消費者金融が断然おすすめと言えます。

審査は最短30分で完了、早ければ1時間ほどで現金を借りることも可能です。

闇金で借りて後悔しないための知識まとめ

ヤミ金でお金を借りるのはデメリットしかありません。

審査なしで借りられるのが唯一のメリットなんて言う人もいますが、今はヤミ金も厳しい時代ですから審査はきちんと行いますし、仮に審査のために個人情報を提供すれば悪用される危険性もあります。

安心・安全にお金を借りたいならカードローンを利用しましょう。