1. お金借りるマニアTop
  2. クレジットカード
  3. ≫三井住友VISAトラストカードのメリット・デメリットとは?

三井住友VISAトラストカードのメリット・デメリットとは?


三井住友信託銀行を傘下に持つ三井住友トラスト・ホールディングスのグループ会社に三井住友トラスト・カードというクレジット会社がありますが、その三井住友トラスト・カードは「三井住友VISAトラストカード」というクレジットカードを発行しています。

同じ三井住友系列に三井住友フィナンシャルグループがあり、両社を混同している人がいますが、資本関係のない全く別個の企業体です。

ちなみに、三井住友トラスト・ホールディングのグループ会社に三井住友トラストクラブ(旧シティカードジャパン)というクレジット会社もあり、ダイナースクラブカードやSuMi TRUST CLUBカード(旧シティカード)シリーズを発行しています。

一方、三井住友VISAトラストカードは三井住友カードと同様にVJAグループ(VISAカード発行企業グループ)に属しており、三井住友VISAのラインに参画しています。

三井住友VISAトラストカード基本情報

発行会社三井住友トラストカード
国際ブランドVISA
年会費本人:1250円(初年度無料)
※家族:400円(初年度無料)
※ETC:500円(初年度無料)
ポイントプログラム※ワールドプレゼントポイント
付与ポイント1,000円:1ポイント
ポイント還元率0.5%(1ポイント:5円)
ポイント有効期間2年間
ショッピングモールポイントupモール
海外旅行傷害保険※死亡・後遺障害:2,000万円
疾病・傷害:50万円
損害賠償:2,000万円
救援者費用:100万円
携行品損害:15万円
国内旅行傷害保険※
ショッピング保険※100万円(90日間)
盗難保険・Vpass安心サービス60日前に遡って補償(利用限度額の範囲内)
*家族カードの1枚目は年に3回の利用で翌年度の年会費が無料になります。
*ETCカードは年1回の利用で翌年度の年会費が無料になります。
*ポイントプログラムは三井住友VISAカードと全く同じです。
*海外旅行傷害保険は交通費などの旅行代金をカードで支払うと保険が付帯される利用付帯です。
*海外での購入品は無条件でショッピング保険が適用されますが、国内での購入品は「リボ払い」か「分割払い(3回以上)」での購入が補償の条件になります。
*盗難補償を受けるにはカード会員サイトの「Vpass」にID、パスワードを事前に登録する必要があります。

ワールドポイント交換先の種類は?

ワールドプレゼントポイントの交換先は豊富にあり、VJAギフトカードやAmazonギフト券などと交換できる他、提携ポイントである楽天スーパーポイント、au WALLETポイント、Pontaポイント、nanacoポイント、電子マネーの楽天Edy、WAONなど、多種多様なものと交換できます。

支払がリボ払いの場合はポイントが2倍!

三井住友VISAトラストカードの支払いをリボ払いの「マイ・ペイすリボ」で行うと、ポイントが2倍になります。

ただ、手数料が発生するため、2倍のメリットが無くなるように思えますが、「マイ・ペイすリボ」はリボ払いの金額を自由に設定できるため、少額の手数料でポイントを2倍にすることが可能です。

ただし、毎月設定金額を調整するという手間が掛かります。

年間の利用金額に応じたステージでボーナスポイント有り!

三井住友VISAトラストカードは年間のショッピング利用金額に応じたステージが設定されており、翌年度のポイント付与率がアップします。

前年の年間利用金額ステージボーナスポイント
50万円以上V150万円利用で+50p以降10万円毎に10p
100万円以上V250万円利用で+75p以降10万円毎に15p
300万円以上V350万円利用で+150p以降10万円毎に+30p

プレミアムポイント加盟でポイントアップ

三井住友VISAトラストカードのプレミアムポイント加盟店のステッカーの貼ってある店舗でカードを利用すると、ステッカーに記載されている倍率でポイントが獲得できます。

例えば、ステッカーに「X5」と記載されている店舗で10,000円の買い物をした場合、還元率が0.5%から2.5%にアップします。

ポイントupモールでポイントアップ

三井住友グループが運営するショッピングモールの「ポイントUPモール」を経由してAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどで買い物をすると、ポイントが2倍以上貯まります。

三井住友VISAトラストカードは写真装着も可能!

三井住友VISAトラストカードは希望すると、カードの裏面に自分の顔写真を挿入することができます。顔写真を挿入すれば、盗難・紛失でカードが無くなっても、不正利用される危険性が大幅に減少します。

24時間365日の不正検知システム

不正検知システムが24時間365日稼働しており、世界中でのカード利用状況をチェックしています。

電子マネーはiDが利用可能!

三井住友VISAトラストカードはおサイフケータイとしてポストペイ型の電子マネーiDを使えます。当然、iDの利用分もポイントが付与されます。他に、WAONも付帯できますが、WAONの場合は三井住友VISAトラストカードWAONというカードが発行されます。年会費は無料です(発行手数料300円)。イオンのWAONカードと同じように利用できます。

【電子マネーのチャージ】
電子マネーのチャージは楽天Edy、Suica、ICOCA、nanacoが可能ですが、いずれもポイントは付きません。

海外旅行時のVJデスクのサポート

三井住友VISAトラストカード会員は海外旅行時に、現地にある「VJデスク」という日本語サポートデスクを利用できます。

VJデスクではパスポートやクレジットカードの紛失・盗難といったトラブルから現地の観光情報の提供、ホテル・レストランの照会、交通機関の案内、レストランやオプションツアーなどの予約・手配をサポートしてもらえます。

「VJトラベルデスク」で割引特典

会員専用の旅行予約サービス「VJトラベルデスク」を利用すると、国内、海外の旅行ツアー代金が最大5%オフになります。

三井住友VISAトラストカードその他の特典

三井住友VISAトラストカードは以下などの様々な特典を得られます。
・世界最大のレンタカー会社であるハーツレンタカーのメンバーシップサービスに年会費無料で加入できます。
・人間ドック・ゴルフ・ライフサポートで優待を受けられます。
・VJホテルステイプランを利用することで、全国のシティホテル、リゾートホテルに優待料金で宿泊できます。

三井住友VISAトラストカードのキャッシング金利はいくら?

カード種類利用枠5~99万円利用枠100~200万円
プラチナカード・ゴールドカード15.0%14.4%
一般カード18.0%15.0%
三井住友トラストカードはクレジットカードのため、キャッシング機能も付いています。

プラチナカード・ゴールドカードの場合、5万~99万円でも金利15.0%となるので、一般的な都市銀行カードローンと同様レベルです。

一般カードでは5万~99万円が18.0%、100万円以上が15.0%になりますので、消費者金融と同じになります。

キャッシング機能も考えてお金借りたい人は、ゴールドカード以上に申込した方が金利は安くなります。

三井住友VISAトラストカード まとめ

三井住友VISAトラストカードは基本的なスペックは三井住友VISAカード変わらず、年会費の安い割に豊富なサービスを受けられるメリットの高いカードです。

参考になりましたらシェアをお願いします。