1. お金借りるマニアTop
  2. アコム
  3. ≫アコムの審査は甘いのか?審査落ちの原因と対策を理解して借入しよう!

アコムの審査は甘いのか?審査落ちの原因と対策を理解して借入しよう!

アコム店舗画像
アコムのカードローンに申し込むうえで審査が不安という方は多いのではないでしょうか?

審査に通らないことにはアコムから融資を受けることはできません。

「アコムの審査って甘い?それとも厳しい」

「アコムってどういう流れで審査するのかな?」

「アコムの審査はどういう人が否決になるのか知りたい」

アコムの審査について詳しく知りたい方は本記事をぜひ参考にしてください。

アコムの審査難易度を考察

高金利だと審査ハードルは低い?

一般的に、カードローンは金利が低いほど審査が厳しい傾向にあります。

その逆に、金利が高いほど審査は甘い傾向にあります。

たとえば…

  • A社:最高金利10.0%
  • B社:最高金利18.0%
このような場合、A社のほうが審査は厳しく行われます。

低金利のカードローンには銀行カードローンがあります。

ご存知のかたも多いように銀行カードローンは審査が厳し目です。

銀行カードローンが低金利なのは審査を厳しく行い、きちんと返済してくれる信用の高い人だけに融資しているからです。

審査ハードルを高くすることで貸し倒れリスクが小さくなり、貸し倒れの補填も少なくて済むので、低金利でも十分な利息収入が得ることができるというわけです。

アコムのカードローンは金利が「3.0~18.0%」です。

下限金利は3.0%とかなり低いから審査は厳しいのでは?と思ってしまうかもしれませんが、下限金利が適用されることはまずありません。

下限金利適用には最高限度額が設定される必要があり、そのためには信用力だけでなく高額収入を得ている必要があります。

初めてアコムを利用する場合、初回で設定される限度額は多くても50万円程度。

限度額が低ければ適用金利は高くなるので、上限金利の18.0%になることはほぼ間違いないでしょう。

そして、金利が高いということはそれだけ審査ハードルは低くなるということです。

アコムは新規貸付率が高い

意外と知らない方が多いのですが、アコムでは毎月のカードローン新規貸付率を公表しています。

参照:アコム「マンスリーレポート」

これは、新規申し込み者の内、審査に通過した人の割合のことです。

2018年4月~9月のアコムの新規貸付率は43.7%です。

アコムに申し込んだ人の約2人1人が審査通過している計算になります。

アコムはカードローンを初めて利用する人に選ばれやすく、審査通過率が高いです。

一方、銀行カードローンの審査通過率は20%以下と言われておリ、このことを考えればアコムの審査は特段厳しいものではないことがわかります。

もっとも、2人に1人は審査落ちしているのも現実ですから、きちんと対策を打っておくことも忘れないでください。

アコムの審査基準はたったの2つ

アコムの申込み条件は以下2つです。

  • 20歳以上69歳以下
  • 安定した収入がある
アコムは幅広い年代の人が利用可能です。

アコムの審査は収入面が不安という方が多いですが、上記のとおり「安定収入がある」ことが必要です。

安定収入=高収入と思われがちですが、重要なのは金額ではなく毎月滞りなく給料をもらっていることです。

アコムは年収200万円以下でも審査通過できる?

アコムは公式サイトにて、年収別の利用者の割合を公表しています。

参照:アコム2019年3月期第3四半期「データブック」より

これによると2019年3月現在の利用者のうち24.7%は年収200万円以下の人が占めています。

単純計算で4人に1人の割合で年収200万円以下の人がアコムを利用している、審査に通っているということです。

そして年収が200万円を超えているならば、審査通過の確立はさらに上がると言えるでしょう。

このデータからもわかるとおり、アコムの審査を突破するのに高収入である必要はないということです。

アコムの審査に落ちる原因とは?

どのような人がアコムの審査に落ちてしまうのか。

ここでは、審査落ちの条件をご紹介していきます。

原因1.収入が不安定or安定収入がない

アコムの申込み条件にあるとおり、申し込みするには「安定収入があること」が必須です。

安定収入がないとみなされれば審査落ちは免れないでしょう。

安定収入の定義はカードローン会社によって異なることもありますが、一般的には毎月一定収入があることとされています。

ポイントは「毎月」「一定」収入があることです。

たとえば、2ヶ月に1回、半年に一度など前回の収入が入ってから次の収入が入るまでの期間が空いてしまう人は、収入が不安定とみなされ審査落ちになる可能性が高いです。

また一定収入であることも重要となります。

たとえば前月の給料は30万円だったのに今月は10万円だった、など月によって極端に上下の差があると審査に落ちやすいです。

収入形態は問われない?

収入には主に以下3つの形態があります。

  • 固定給
  • 歩合給
  • 時給制
歩合給だとしても、毎月1回の収入を得ていて月によって金額に大きな差がなければ問題ありません。

公務員やサラリーマンはもちろん、アルバイトやパートでも毎月収入がれば審査通過の可能性は高いです。

不安定な収入とみなされる収入とは?

アコムに「不安定な収入」とみなされる収入は、

  • 不動産収入
  • 投資による収入
この2つです。

絶対に審査に通らないわけではないですが、会社員やアルバイトに比べると審査通過は難しくなります。

また、審査では収入を証明する書類の提出が必須となりますが、提出しても利用限度額はかなり低くなります。

毎月一定額の収入があっても、アコムでは安定収入と認めないものがあります。

  • 年金収入
  • 国・自治体からの給付金

年金受給者や生活保護者はアコムの審査は突破できないです。

これらの収入は国や自治体から支給されているお金であり、実質的には収入とは言えないからです。

あくまでも労働によって得た収入であることが前提となります。

原因2.金融事故を起こしている

アコムの審査では信用情報のチェックを必ず行います。

信用情報とは、個人のローン・クレジットカードの利用記録のことです。

信用情報と言うぐらいですから、これを見ることで「その人が信用できる人間なのかどうか」が判断されると思っていいでしょう。

信用情報を見た上で「この人は信用できない」「お金を貸すのは危険」と判断されれば、アコムの審査には通りません。

金融事故情報の種類

信用できない、お金を貸すのは危険と判断される原因となる情報は「金融事故情報」です。

長期延滞61日以上または、3ヶ月以上返済を延滞すること
債務整理任意整理、特定調停、個人再生、自己破産、いずれかの債務整理を行う事
代位弁済返済を一定期間放置した後、保証会社が代わりに支払う事
強制解約契約していた信用取引(カードローン・クレジットカード・携帯電話の割賦払いなど)を強制的に解除されること
これらの金融事故情報が記録に残っている間は、アコムの審査に通ることはまずありません。

そして、金融事故情報は原因が解決してから最長5年は消えません。

原因3.収入に見合わない借り入れをしているor借り入れが多すぎる

信用情報には、他社からの借入状況も記録されており、審査では当然チェックされます。

収入に見合わない借り入れや、明らかに借りすぎている場合は審査落ちとなります。

貸金業者からの借入が3社以上ある

複数の業者から借り入れしているような人は、1社からの信頼がかなり低い人です。

同じ100万円を借りるにしても、1社から借りている人と、3社合計で100万円を借りている人では信用力は全く違います。

貸金業者3社以上から借り入れしている人は、アコムの審査に通る可能性はゼロに近いと思ってください。

貸金業者からの借入が年収3分の1ギリギリ

これはアコム独自の基準ではありません。

法律で定められているルールで、「貸金業者は個人に対し年収3分の1を超える貸付をしてはいけない」と決められています。

これを総量規制と言います。

勘違いされやすい部分ですが、1社からではなく総合計となりますので注意してください。

例:年収300万円、現在の借入額100万円

A社から100万円の借入
⇒総量規制の上限に抵触するから審査落ち

A・B・Cの3社から合計で100万絵の借入
⇒総量規制の上限に抵触するから審査落ち

複数の業者から借り入れしている場合、1社ずつの借り入れが総量規制の上限に達していなくても、合計すると超えてしまえば審査には通りません。

(参考サイト:お金借りるなら金利が安いおすすめはどこ?

原因4.在籍確認が取れなくて審査落ちすることも

アコムの審査では、申込者が勤務する職場に電話して在籍しているかどうかの確認を取ります。

これを在籍確認といいます。

電話すると言っても「〇〇さん、いらっしゃいますか?」と聞く程度です。

仮に本人が席を外していて応対できなくても「○○は只今、席を外しています」など、在籍している前提の応対がされれば問題ありません。

逆に、以下に当てはまる人は在籍確認で審査落ちします。

  • 実際に勤めてない
  • 実在してない職場
  • 産休中、育休中で休職している
ただし、一発で在籍確認取れないと審査落ちになる、というわけではありません。

何度か職場に電話して確認が取れなかった場合は、申し込み者にその旨を知らせる連絡が入り、他の方法を提案されることがあります。

原因5.嘘の内容で申し込んだ

アコムの審査に通りたいと思うあまり、嘘の内容で申し込んでしまう方もいます。

例えば…

  • 年収を多く申告する
  • 他社借入額・件数を少なく申告する

程度の問題でもありますが、悪質と判断されると審査落ちは免れません。

大抵の嘘はバレますので、正直に申告しましょう。

また、意外と多いのですが記入ミスでも審査落ちになることもあるので注意してください。

アコム審査落ちにならないための対策

上記では、アコムの審査落ちになる原因をご紹介しました。

ここでは、それぞれの対策をご紹介します。

1.安定収入を得るために職に就く

収入が不安定、安定収入がない人はそれが得られるために職に就きましょう。

アコムは正社員じゃなくても、毎月一定収入が得られればパート・アルバイトや派遣社員でも問題ありません。

ただし、働き始めてすぐに申し込むのは止めましょう。

安定収入を見る上で勤続年数も重要となるので、最低でも3ヶ月以上働いてから申し込むようにしてください。

2.金融事故でも審査してくれるカードローンに申し込む

金融事故が登録されている間は、アコムだけでなくほとんどの貸金業者の審査は通りません。

ただし、一部の消費者金融では金融事故があっても審査してくれます。

現時点では、「アロー」「フクホー」という業者は金融事故ありでも申し込みOKとされています。

どちらも金融庁に登録された世紀の貸金業者なので安心です。

ただし、現在進行系で延滞していたり収入が不安定だと審査には通りませんので注意してください。

3.他社への延滞をしない、銀行カードローンに申し込む

他社借り入れがあっても返済能力があればアコムの審査に通る可能性はあります。
重要なのが他社への延滞をしないことです。

借入がすでにあっても、期日に遅れることなくきちんと返済できていれば信用力はあがるので、アコムの審査に通る可能性が出てきます。

総量規制に抵触している場合は、それか1社でも完済して解約手続きを済ませてから申し込むようにしましょう。

もう一つの対策は銀行カードローンに申し込むというもの。

銀行は総量規制対象外なので、年収3分の1ギリギリまで借りていたとしても審査通過の可能性は残されています。

ただし、銀行は過剰融資が問題となり、以前よりも厳しく審査するので注意も必要です。

4.書類で在籍確認できないか相談する

電話による在籍確認が難しい場合は、前もってアコムに相談してみましょう。

絶対ではないですが、アコムは社会保険証を提出することで在籍確認してくれることがあります。

ただし、相談すれば必ず書類で在籍確認してくれるわけではありません。

相談しても、まずは職場に一度電話して確認が取れないようであれば書類による在籍確認に切り替えてくれます。

5.記入内容は正直かつ正確に行う

嘘はもちろんですが、誤字脱字がある場合も審査落ちする可能性があります。

特に電話番号や年収、他社借入などの数字系は間違えると嘘と疑われやすいので注意してください。

記入後は必ず見直しすることも忘れずに。

アコムの審査は甘いのか?審査落ちの原因と対策まとめ

以上、アコムの審査について解説しました。

アコムは、誰でも簡単に通るような甘い審査をしているわけではありません。

しかし、今回ご紹介したように、審査通過の条件や審査落ちの原因と対策をきちんと理解していれば決して難しいものではありません。

パート・アルバイトでも毎月安定収入があり、過去に金融事故を起こしていなければ審査に通る可能性は十分にあります。

アコムの公式発表にもあるように、審査通過率は40~50%で、全体の利用者の内約4割が年収200万円以下の人が占めています。

アコムは審査が甘いわけではないですが、そこまで不安になる必要はありません。

審査落ちの原因に当てはまっていないのであれば、申し込んでみてはどうでしょうか。

参考になりましたらシェアをお願いします。