1. お金借りたいマニアTop
  2. アコム
  3. ≫アコムでお金を借りる最速の方法!アコム審査から融資までの流れを徹底解説!

アコムでお金を借りる最速の方法!アコム審査から融資までの流れを徹底解説!

アコムバナー画像
アコムのカードローンは申し込みしたその日にお金を借りることも可能です。

今日中にお金が必要、明日までに現金を用意しないといけないといった場合にアコムのカードローンは非常に便利です。

しかし、誰しも必ずその日のうちにお金を借りることができるわけではありません。その日のうちにお金を借りるにも条件がありクリアしないといけません。

また、当然ですが審査に通らないとお金を借りることはできません。審査が不安で申し込みをためらっている方もいるのではないでしょうか?

結論を先に言ってしまえばアコムカードローンの審査は厳しくありません。働いて安定的な収入があれば審査通過は難しいものではないです。

今回はアコムのカードローンを最速でお金を借りる方法や審査通過するためのコツや注意点を解説していきます。

【急ぎの方必見!】アコムで最速でお金を借りる方法

アコムは最短即日でお金を借りることができます。

通常、カードローンは申し込みしてから実際に借り入れできるまで1週間程度かかるものが多いですが、アコムなら申し込んだその日にお金を借りることもできるので、急にお金が必要になったときでも便利です。

ただし、即日でお金を借りるにも条件があります。申し込めば必ずその日にお金を借りられるわけではないので、ここでポイントをしっかり抑えて申し込み審査に臨みましょう。

アコムでは様々な申込み方法と契約方法、さらに借入方法や来店の要否などがありますが、最速でお金を借りる方法としては以下2つが挙げられます。

ネット申し込み⇒ネット契約⇒銀行口座に振込
ネット申し込み⇒自動契約機で契約⇒ATMで借り入れ

「ネット申し込み⇒ネット契約⇒銀行口座に振込」は、すべての手続をネットで完結させる方法です。

借り入れや返済に使用するローンカードは後から受け取りとなりますが、借りたい金額をアコムに依頼することで自分の持つ銀行口座に振り込んでもらうことができます。

そのため、手元にローンカードがなくてもお金を借りることができます。

「ネット申し込み⇒自動契約機で契約⇒ATMで借り入れ」は、申し込みをアコム公式サイトで行い、審査に通ったら自動契約機に向かい契約手続きする方法です。

自動契約機ではその場で契約書やローンカードなど必要なものすべてを受け取りできるので、自宅に郵送物が届くこともないので家族バレを防ぎたい方にもおすすめの方法です。

では、それぞれの申込み方法を詳しく見ていきましょう。

アコム公式サイトはこちら

平日なら即日融資で銀行振込がおすすめ

平日にアコムで即日にお金を借りたい場合は銀行振込がおすすめです。

大まかな流れとしては、
1.インターネット申し込み
2.インターネット契約
3.銀行振込依頼

このようになります。申し込みから契約、さらには銀行振込の依頼まですべてネット上で済ませることができるので来店不要です。

スマホまたはパソコンだけで手続きできるので、時間がない方や近くに自動契約機が無い方でも即日でお金を借りる事が可能です。

これまで銀行振込による即日融資は、振込実施時間が短かったため午前中の早いうちに契約完了しないと、即日でお金を借りることができませんでしたが、振込実施時間拡大(モアタイム)導入により、平日の受付時間が拡大されています。

そのため、銀行振込による即日融資がしやすくなりました。

銀行振込による即日融資の流れ

アコムで銀行振込による即日融資の流れは以下のとおりです。

1.アコム公式サイトで申し込み
2.仮審査
3.仮審査結果の通知
4.本人確認書類提出
5.本審査
6.本審査結果通知
7.契約手続き
8.振込依頼
9.指定口座に借入額が入金

本人確認書類の提出は、スマホやカメラで撮影し画像化したデータをアップロードするだけで提出可能です。

審査結果の通知は電話またはメールできます。

無事に審査通過したらアコム公式サイトで契約内容を確認して契約完了となります。

最後にアコムの会員ページか電話で振込依頼を行えば、指定した銀行口座に借入額が入金されます。

アコムは何時までに申し込めばいいの?

銀行振込で即日融資を受ける場合、原則アコムは24時間最短1分で即日融資が可能となっています。

上記は楽天銀行の口座の場合になりますが、みずほ銀行三菱UFJ銀行ゆうちょ銀行でも平日であれば夜でも原則即日振込が可能となっています。

しかし、地方銀行など一部銀行は最短1分の振込に対応していません。

その場合、平日14時30分までに振込依頼を完了させることができなければ、当日中の即日融資はできなくなります。

アコムの審査は最短30分ですが、実際は1時間~2時間かかることが多いので時間に余裕を持って申し込むようにしましょう。

できれば午前中のうちに申し込み完了させておくのが理想です。

アコムの振込実施時間は?

銀行振込で即日融資を成功させるには、振込依頼する時間帯が重要です。

銀行の営業時間内に振込依頼を完了させないと、指定口座に当日入金されません。

営業時間外に振込依頼した場合は、翌営業日以降に入金となってしまいますので注意してください。

アコムはカードレス対応なし!契約後の郵送物で家族バレしないように

アコムをインターネットで契約した場合、ローンカードは郵送または自動契約機・店頭窓口で受け取ります。

カードレス対応はしていないので、ローンカードを受け取る必要があるのです。

郵送を選択してしまうと家族にバレてしまう恐れがあるので、内緒でアコムを利用したいなら自動契約機か店頭窓口で受け取るようにしましょう。

土日祝日なら無人契約機で契約するのがおすすめ

土日祝日に最速でお金を借りるなら無人契約機で契約するのがおすすめです。

土日祝日でも銀行振込で即日融資は可能ですが、楽天銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持ってないと当日中に入金されません。

ですから、一般の金融機関が休みとなる土日祝日は自動契約機で契約してその場でカード受け取りする方法が確実です。

大まかな流れはこのようになります。

1.インターネット申込
2.自動契約機に来店
3.契約完了・カード受け取り

自動契約機で手続きする場合でも、申し込みは事前にインターネットで済ませておくとスムーズです。

自動契約機で申込むと時間がかかる上に、審査中は無人契約機内で待機していなければいけません。

審査落ちすれば無駄足に終わるので、効率よく即日借り入れするならネット申し込みして審査に通ってから無人契約機に向かうのが良いですよ。

アコム無人契約機による即日融資の流れ

無人契約機で即日融資を受ける場合の流れは以下のとおりです。

1.インターネット申込
2.仮審査
3.仮審査の結果通知
4.無人契約機へ来店
5.本人確認書類提出
6.本審査
7.本審査の結果通知
8.契約完了
9.カード受け取り
10.ATMで借り入れ

自動契約機で即日融資を受ける場合は、自動契約機の営業時間内にカード受け取りまで完了させなければいけません。

アコム自動契約機:8時~22時※年中無休(元旦除く)
三菱UFJ銀行内カードローンコーナー:8時~22時※
※一部店舗により営業時間が異なります。

また、アコムの審査受付時間は21時までとなるので、遅くとも19時までには申込み完了させておくのが良いでしょう。

時間ギリギリの申し込みだと混み合っていた場合、審査が翌日に持ち越しになってしまう可能性があるので、時間に余裕を持って申し込んでください。

勤務先が土日祝日休みの場合はアコムに相談しよう

アコムの審査で在籍確認が行われます。在籍確認とは、申込者が本当に申告した会社で働いているのかを確かめるために行う作業で、基本的には勤務先へ直接電話して確認します。

電話の内容はごくごく簡単なもので1分程度で終わりますが、在籍確認できないと審査が進みません。

特に土日祝日は休みの会社も多いため、電話がつながらなければ在籍確認できず即日融資に失敗してしまう恐れがあります。

もし、土日休みの会社に勤めているのであれば、申込み完了後にアコムに電話して在籍確認について相談してみることをおすすめします。

場合によっては、他の方法で在籍確認してくれることもあります。

アコム公式サイトはこちら

アコムの審査の流れを解説!申込み方法、必要書類、注意点を余すことなく

ここではアコムの審査の流れをご紹介します。

どんな申込み方法があるのか、必要書類は何か?注意点は何なのか?など申し込み前に一度確認しておきたい情報ばかりです。

申し込み条件

アコムが公表している申し込み条件はこのようになっています。

  • 年齢20歳~69歳まで
  • 安定した収入がある方

この2つの条件をクリアしていればアコムに申し込みできます。

ただし、あくまでも申し込み条件であり、これさえクリアできていれば審査に通るわけではありません。

安定した収入とはパート・アルバイトの方でも問題ありません、重要なのは毎月一定収入を得ていることであり、決して収入額で決まるものではありません。

審査に必要なもの

まず申し込み審査に必要なものは以下の2点です。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+住民票、公共料金領収書、納税証明書いずれか1点

【収入証明書】
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
本人確認書類は顔写真付きが条件となります。

顔写真付きでないものを提出する場合は、合わせて現住所が確認できる書類も提出します。

収入証明書は、

  • アコムで50万円を超える契約をする
  • 他社借入を含めて借入総額が100万円を超える
いずれかに該当する場合に提出となります。上記に該当しない場合、基本的には本人確認書類だけで申し込みできます。

申込み方法

アコムの申込み方法は5つあります。

  • インターネット申し込み(スマホ、パソコン)
  • 電話申込
  • 郵送申し込み
  • 店頭窓口申し込み
  • 無人契約機申し込み
最も手軽かつ早く申し込みできるのはインターネット申し込みです。ネット環境が繋がっていれば24時間いつでもどこからでも申し込めます。

逆に時間と手間がかかるのは郵送申し込みです。

申込用紙がアコム側に到達してから審査開始となるので、実際に借り入れができるようになるまで1週間~2週間かかってしまいます。

早く借り入れしたい場合は、インターネットで申し込むのが良いでしょう。

アコム申し込み~借り入れまでの流れ

アコムの申し込み~借り入れまでの流れは以下のとおりです。

1.申し込み
2.仮審査
3.仮審査の結果通知
4.必要書類提出
5.本審査
6.本審査の結果通知
7.契約
8.カード受け取り

ネット申し込みであれば10分程度で申し込みは完了します。

申込み完了後は、内容確認と本人確認のためにアコムから電話がかかってきます。

アコムの場合、審査完了は最短30分、融資までは1時間~2時間程度で完了することもあります。

ただし、申込み書に記入ミスが合ったりすると確認のために時間がかかってしまうこともありますので、正確に記入するよう心がけましょう。

また、記入ミスは虚偽申告とみなされることもありそれが原因で審査落ちしてしまうこともあります。

アコムでお金を借りるための審査突破術!審査は甘いって本当?

アコムでお金を借りたいけど審査に通るか不安という方も多いでしょう。

結論を言えば、アコムの審査はそこまで厳しくありません。これは審査が甘いと言っているわけではなく、普通に働いて安定的な収入を得ていれば審査に通る可能性は充分あるということです。

正社員じゃないと審査に通らないと思っている方もいるようですが、アコム利用者の約4分の1は年収200万円以下の方が占めています。

その中にはパート・アルバイトの方もたくさんいらっしゃいますので、このことからもアコムの審査基準が決して厳しくないことが伺えます。

大手消費者金融の審査基準はそこまで大きな違いが無いのが正直なところです。

プロミス審査に関しても、アコム審査に関しても、基本的な審査は同じになります。

しかしながら、大手消費者金融と中堅以下消費者金融では審査基準は明確に違ってきますので、審査に不安な人は、大手ではなく、中堅以下消費者金融に申込する方が良いでしょう。

こんな人はアコムの審査に落ちる

アコムの審査は決して厳しくないですが、以下のいずれかに該当する方は審査落ちする可能性が高いです。

  • 収入が不安定
  • 信用情報に問題がある
  • 他社借入が多い
アコムの申込み条件にもある通り、安定収入がないと申し込めません。

もし、安定収入がない状態で申し込んでも即審査落ちとなるでしょう。

安定収入は毎月1回は収入を得ている状態を指しますので、たとえば2ヶ月に1回、半年に1回など不定期に収入を得ているようですと安定収入とみなされず審査落ちになります。

信用情報とは、ローンやクレジットカードなどの信用取引の利用履歴のことです。

個人信用情報機関にて信用取引の利用履歴が登録されており、これを信用情報と言います。

信用情報に問題があるとは金融事故情報が登録されている状態を意味します。

  • 長期の滞納
  • 債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)
  • 強制解約
  • 代位弁済
上記いずれか1つでも行っていると、個人信用情報機関に登録されてしまい5年~10年間残り、その間は審査に通らなくなってしまいます。

既に他社から借り入れしている場合でもアコムの審査に通ることは可能ですが、収入に見合わない借り入れをしていたり、借入件数が多いと審査落ちする可能性が高いです。

具体的に何社以上借りていると審査に落ちるという明確な基準はありませんが、一般的には3社以上借り入れがあると審査に落ちやすいです。

アコムの審査に通るためには

アコムのカードローン審査に通るためには以下3つのことを実践してみてください。

・希望限度額は必要最小限にする
・アコム以外のカードローンに申し込まない
・記入ミスがないようにする

アコムカードローンの申し込みの際は、いくら借り入れしたいのか?希望限度額を申告しますが、収入に見合わない額を希望してしまうと審査担当者に「無計画な人だ」と思われてしまい審査落ちしやすくなります。

そこで希望限度額を低くすることで「計画的な人」「きちんと返してくれる」とアピールできて審査に有利になります。

アコムのカードローンに申し込む際は、その前後で他のカードローンに申し込まないことも大切です。短期間に複数のカードローンに申し込んでしまうと「お金に困っているかもしれない」という印象を与えてしまい審査に不利です。

アコムの審査に通る確率を高めるためにも、アコム以外のカードローンには申し込まないことです。

また、当然ながら記入ミスがないようにしましょう。記入ミスは時には虚偽申告とみなされることもあり、それが原因で審査落ちすることがあります。

アコム公式サイトはこちら

参考になりましたらシェアをお願いします。